« コノトコロハ | トップページ | コノトコロハ »

2012年3月 8日 (木)

コノトコロハ

またも一ヶ月ほど空けてしまいました。

いく(1月)にげる(2月)さる(3月)とは、よく言ったものです。

今日は午前中に大三島の現場で打合せ。工期的には大詰めのはずが

未だ大工さんと納まりの打合せと変更のお願い。電気工事の確認と是正のお願い。

昼から諸々の用事を済ませ、最後に税務署で申告をして一息をつく。

帰り際に大工さんの加工場へ寄って出来上がった飾り棚を前に納まりの不具合を話し合う。

完全に僕の確認ミスです。申し訳ない。

そこへ建築家F氏が来られ ちょっと歓談。

(先々週のはなし)

線路沿いの家も一年が過ぎて一年点検に伺う。暮らしぶりを伺いながら一通り見て回る。

心地よく住んでもらっているようだ。庭に植えたレモンを頂いてお暇する。

申請業務と現場管理の補助をした物件の完了検査。板塀がデザインとしても効いている。

397

この板塀は、車と建物の緩衝材として提案して運よく通った案。打合せの中で

「忙しいときには車がよくぶつかる。」「窓を大きくとってみたいが近隣とのことを考えると控えたい。」「配管がごちゃごちゃと出てくる。」など気になる言葉がたくさん出た。こちらとしても窓とシャッター、設備配管など少しファサードを整理したいと思っていたところだったので模型を作って早速提案。予算内に納めるための減額候補でもあったが有難いことに陽の目を見ることが出来ました。もちろん製作してくれた藤田ハウスさんの企業努力あってのことですし木を使う発想も藤田さんだから出たもの。3者がそれぞれ違う有益性でひとつのものが成り立っています。

週末は、ワークショップに関わったご当地ファッション試作発表会に顔を出す。遅刻して行き早退したのでコメントするのは控えよう。夜は6年ほど待ったラーメンをT6の建て主さんにご馳走して頂く。計画の打合せ当初から「家でダシ、チャーシューも作るラーメンは美味しい」と聞かされ続けていた。どういう経緯か忘れたが竣工後何年かして表札を手作りした。もちろんラーメンの為である。

それから何年かして この日を迎えることが出来ました。

396

ラーメンというよりは中華そば。旨い!

二杯、汁まで頂きました。他にも色々盛りだくさんどれも美味しかったです。

住居もとても丁寧に住みこなしてもらえてるようです。

395

長くなったので先週の話は次回。

|

« コノトコロハ | トップページ | コノトコロハ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176672/54167437

この記事へのトラックバック一覧です: コノトコロハ:

« コノトコロハ | トップページ | コノトコロハ »