« コノトコロハ | トップページ | 島根建築巡礼(後) »

2010年7月 3日 (土)

島根建築巡礼(前)

建築士会中四国ブロック大会が先日1213日と島根県であり

設計仲間Oと午前3時島根に向う。しまなみ海道を渡る頃には

夜が明け始め、浜田市の道の駅に着いて目覚めのモーニングコーヒー。

(夜が遅く、朝の弱い僕は車の中で睡眠)

まずは、今治出身の建築家 村上徹の楽器店。

295

外観は、コンクリート打放しと正方形の開口部のどこか既視感ある構成。

しかし随所に見られるディテールは明快であり厳しい。。。

もう少し西へ行き、益田市へ。内藤廣の島根芸術文化センター。

大きさを感じさせないプロポーション。街に溶け込み馴染んでいる。

近づくに連れ瓦の即物さが増しては来るが、釉薬からか少し軽い。

内部と中庭は、外部と打って変って西洋的な構成を感じる。

ただ具体的には言えないが、どこか明るさと軽さが少し気になった。

296 298 297

建築巡礼が今回の目的ではない。14時には出雲市に着かなければいけない。

運転を交代しながら弁当で昼食。出雲について、まずは鳥居に挨拶。

303 299

伊東豊雄の大社文化プレイスのホールで、建築士会中四国ブロック大会。

併設してある図書館は、とても居心地の良さそうな空間だった。

本棚などの高さを低く抑えながら配置し、ゆるやかにスペースを分断させている。

2箇所の小さな中庭もスケールよく木漏れ日が入ってきて気持ちいい。

300_2

懇親会まで少し時間があったので早速、建築巡礼。ビッグハート出雲へ。面白い。

301

懇親会で約二時間 他県の方々と話し万歳三唱で解散。

302

松江市に向かう。

玉造温泉街でご当地?ラーメンでしめて、疲れからか早々の就寝。(つづく)

|

« コノトコロハ | トップページ | 島根建築巡礼(後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 島根建築巡礼(前):

« コノトコロハ | トップページ | 島根建築巡礼(後) »