« 現場から | トップページ | ワールドカップ開幕 »

2010年5月31日 (月)

ル・コルビジェ展と日本イングランド戦

チケットと基調講演の整理券を頂いたので足を運ぶ。

鈴木博之氏の講演を聞く。数年前から鈴木氏の講演は聞く機会があり、

だいぶ内容を覚えてきた(笑)夕方に打合せを入れていたので途中でお暇し、

県立美術館へ。ル・コルビジュ展も2007年に東京で観ていたので真新しさは、ほとんどない。

前回、気にもしなかったと思うサラバイ婦人邸が気になった。なんでだろう。。。

夜、日本イングランド戦を観る。試合巧者のジェラードが入った後半は面白かった。

トゥーリオがインタビューで言ってたように選手が楽しんでるんだから、応援するよりも

僕たちも観て楽しむべきなのかも。(トゥーリオの台詞としては珍しく感じた。)

ベスト4、予選突破を願うよりもコートジボアール、カメルーン、オランダ、デンマークとの試合を楽しみながら観る。

でも、ここがたぶん世界との大きな差。

それは子供たちの着ているレプリカのユニフォームを見ても思った。

各国の代表のユニフォーム着てるもんなぁ。(僕もイタリア持ってるし)

やっぱりワールドカップは日本代表を応援しよう!ガンバレ日本。

|

« 現場から | トップページ | ワールドカップ開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176672/48505310

この記事へのトラックバック一覧です: ル・コルビジェ展と日本イングランド戦:

« 現場から | トップページ | ワールドカップ開幕 »