« 長井建築放送室vol.27 | トップページ | 市展-河野美術館- »

2009年10月 5日 (月)

基本構想ありき

新しいクライアント候補が来所。

要望というよりも基本構想を持っている。

温熱環境を核にするといったものだが、

システムや工法、プランなども考えている。

決定に近いところまで きているので、

一度こちらで検討をさせてもらうことにした。

また先日、僕たちの方で計画した建物を見てもらった。

こちらも温熱環境からスタートした物件。

計画から言えば、すでに4年以上の歳月が

経っているので当初の想定通りと想定外に

効果のあった点、なかった点など把握している。

また現行プランにおいて、気になる点を話し合って

平面と断面計画を見直すことを了解してもらった。

よい機会なので現行の計画と過去の事例を踏まえて検討し

新しい提案をまとめてみたいと思っている。

基本構想は大切な一歩だと思っているが、

それ以前にある想いをかなえる為に

これから最適化していくべきものだとも思っている。

|

« 長井建築放送室vol.27 | トップページ | 市展-河野美術館- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基本構想ありき:

« 長井建築放送室vol.27 | トップページ | 市展-河野美術館- »