« 基本構想ありき | トップページ | お詫びとお願い »

2009年10月 6日 (火)

市展-河野美術館-

先日、空き時間に河野美術館へ市展を観に行った。

ゆっくり観るほどの空き時間ではなかったので

足早に観て回る。気に入った点を何点か挙げると

灰釉花入れ 池田富士子 何かがズレたような造形、

くりぬいたものも脇に置いてある(?)

灰釉錬込組皿 藤沢陽子 単純な模様に魅かれました。

七言二句 山本佐代子(華舟) 棘(角)のない字がやさしく感じた。

他にも、教会のある街(上田ミツエ) 長閑(寺尾弘子)

いまばり来島海峡(上松伸行) 今治城(渡部時子) 薪能(石川澄子)

無題(岡本志保) BARA(越智孝子)あたりが気になった。

芸術などは良く分からないので感覚的に好きで判断しています。

その後、美術館の羽藤さんに連れられ併設してある茶室へ。

市展に合せて茶室を案内しているとのこと。

簡単に案内をして頂いて、しばらく庭を眺める。

運良く(?)雨が降っており、風情があった。

この茶室、妙喜庵待庵を模したらしいが、

たぶん待庵は違った風情を持っているんだろうなぁ。

222

|

« 基本構想ありき | トップページ | お詫びとお願い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176672/46412774

この記事へのトラックバック一覧です: 市展-河野美術館-:

« 基本構想ありき | トップページ | お詫びとお願い »