« 長井建築放送室vol.23 | トップページ | 一級建築士「学科試験」合格発表 »

2009年9月 3日 (木)

JAおちいまばり葬祭場コンペ

先々月に建築士会の集まりで、

大野順作 氏に声を掛けて頂き

コンペの誘いを受けました。

当初、大野さんは参加を断るつもりだったらしいのですが、

僕(-にとっては運良く)を思い出し、全面的に

協力してもらえるならと参加を決定。

説明会から提出まで約1ヶ月と短い期間でしたが、

僕にとっては濃い1ヶ月間となりました。

説明会に同席し帰りに現地へ。

お互い「屋根」に何かを感じ、各々スケッチを描き

模型何個か作って確認、ヴォリュームを検討して確認、

図面にて確認、部分模型を作って確認して打合せと、

文章で書くと確認ばっかりですが

そんな固苦しいものでなく、プランが往復するうちに

どんどんゴールが見えてきました。サッカーで言うところの

お互いのパスに感じて、次のイメージが出来てゴールまで

見えたってところです。すごく気持ちがよかった。

結果は、いい形でシュートまでいったのですが、

ゴールはならず。。。です。

 

著作権は、大野さんにあるのでアップしてもよいと

承諾をいただいたのでWORKに載せておきます。

敗因は、平面図の左上⑤(受付番号)の

位置がずれてるからだと思います。(苦笑)

僕の確認ミスです。(謝)

  

葬祭場という公共的な建築にコンペ形式にて

設計者を決定することが、素晴らしいことだと思いますし、

出来上がってくる建築を楽しみにしています。

また貴重な経験の場を提供してくださった大野さんに

感謝いたしております。212

|

« 長井建築放送室vol.23 | トップページ | 一級建築士「学科試験」合格発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JAおちいまばり葬祭場コンペ:

« 長井建築放送室vol.23 | トップページ | 一級建築士「学科試験」合格発表 »