« 長井建築放送室vol.15 | トップページ | 長井建築放送室vol.16 »

2009年7月14日 (火)

東山魁夷せとうち美術館

こども会のイベントで香川へ。

当初はレオマワールードだったのが、

天候が怪しいのでゴールドタワーに変更となる。

午前中に美術館などでも、と言うことになり、

かねてから行きたいと思っていた所を提案。

タワーに近いということもあって要望がとおる。

瀬戸大橋公園内にあり、景観を崩さないように、ひっそりと佇んでいる。

一般的には、少々不案内に思えたらしく、不満の声が聞こえる。

チケットを購入して、子供たちと一緒に中へ入る。

思った以上に子供たちには、建物も絵画も興味が無いようで、

「静かに!」を守りながら、ぐんぐんと先へ進んでいく。

気がつけば、僕一人おいていかれていた。

細かな部分の設計の確認と日本画家 東山魁夷の絵画を

ゆっくり見て回る。企画展もなかっただけに展示物には少々、

物足りなさを感じたが、建築雑誌で見るよりも、はるかに建築は素晴らしかった。

エントランスアプローチから内部動線そしてカフェと海の関係や

空間に持たせている空気感は、すごいの一言で感動です。

細部まで行き届いた線を消す構成を感じました。僕も見習いたいです。

気になった点をひとつあげるなら、エントランスの庇にあった樋の穴。

「最初からありましたか?」って聞いてしまうくらい違和感がありました。

206

|

« 長井建築放送室vol.15 | トップページ | 長井建築放送室vol.16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東山魁夷せとうち美術館:

« 長井建築放送室vol.15 | トップページ | 長井建築放送室vol.16 »