« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月29日 (金)

ROUNDABOUTJOURNALvol.8レビュー

レビューなるものを書くのが配布の条件であるので

書くことにするが、そもそもは「1995年以後」を読んで

様々な建築家、研究者にインタビュー活動をしていることが、

僕自身、今年4月からローカルのラヂオで

建築家にインタビューしていることの

参考になればと思ったのが動機である。

このローカル番組の主旨は、「建築家の仕事をもっと知ってもらう。」

という企画だが、実のところは僕自身がなかなか会う機会のない

世代の違う建築家の方々の話しを聞いて成長したいといったもの。

さて今回の内容はここを参照してもらって、今回も「1995年以後」同様に

様々な思いが錯綜しながら読みふけってしまった。

まず違和感があった「メディアは東京を中心に展開されている。」という言葉。

世界的なことであれば、この感覚は、僕はまったくの圏外だが

日本国内では今でも果たしてそうなのだろうか。

格差、温度差そしてスピードとめまぐるしい展開のおかげで踊らされることなく

自分たちの立ち位置で振る舞えるようになったと感じている。

服飾デザイナー山本里美の一言、一言が、とても誠実で心地よく引き込まれていった。

藤村龍至と五十嵐淳の会話は、政府と地方の話と同じ構図で読めて興味深い。

迫慶一郎の重点主義的な社会戦略、山梨智彦のオープンプロセスに共感する。

付け加えるなら、中身が見えているような錯覚のパッケージ型サービスが、

消費者にとって便利で安心となっている現状が住宅産業などにはまだまだある。

柳原照弘、井手健一郎の言葉には、一般の方への思いがとても詰まっていて

すごく共感できた。ラヂオを始めて感じるのが、言葉だけで伝えるとなると

時間と翻訳が必要になってくる。その限られた時間の中で、建築に興味をもってもらう

きっかけをデザインしているんだと思うことができた。

岡田栄造が毎日拝見しているdezain.netの主宰だと初めて知った。

こんな僕がレビューを書いてよいかとあらためて思うのだが、

伊庭野大輔のアメフトの話は、僕も以前から建築とサッカーで

思考が繋がっていた(二面性とは思っていない)こと、特に

店舗設計などの打合せの中では、依頼主のモノつくりにおける思考は、

僕自身ほとんど建築やサッカーなどと重ね合わせて理解しようとしている。

そして依頼主側もそれぞれのモノつくりの思考から建築デザインに共感出来ると言われる。

今回、連続で行われたシンポジウムもその辺りのニュアンスで読み取れる。

建築リテラシーのない人、デザイナーの外、観客と切り捨てるのでは、

まずシンポジウムの意味がない。それならば無観客試合で試合を成立させればよい。

それぞれの立場の人がそれぞれの思考で重ね合せ議論し集合知を持つのが

都市に対する理想に思う。建築がサッカーであるなら、都市はスポーツいや生活と

たとえるくらいまだまだ距離のある関係と僕は捉えている。

さて、レビューになったかどうかもわからないがそろそろ締めたいと思うが、

このフリーペーパーこそコミュニケーションアーキテクチャであり、

公共空間的デザインを行っていて、存在意義としてとても高いと個人的に思う。

まずは多くの人に立ち止まってもらい意識的に参加してもらえることを願っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月28日 (木)

ROUNDABOUTJOURNALvol.8 配布先

お待たせいたしました。

今日ようやく全て配布できました。

下記のところに置かせて頂いていますので、

ぜひ興味のある方は、お持ち帰りください。

感想なんかコメントしてもらえると有難いです。

□スリーブランチカフェ(10部)珈琲を飲みながらどうぞ。

今治市常磐町8-3-18 tel-0898-35-0066

併設のトランクヘアーデザインにも1部置いてもらってます。

 

□グランメール(10部)ケーキもご一緒にどうぞ。

西条市三津屋南11-20 tel-0898-64-0781

 

□ソトス(10部)こちらも珈琲あります。

今治市大西町新町575-6 tel-0898-53-2802

  

□波方図書館(20部)ゆっくりと読むにもいい場所です。

今治市波方町樋口甲72-1 tel-0898-41-5888

明日にはレビューも書き上げなければ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欧州チャンピオンズリーグ決勝

眠気をさますつもりでコーヒーを入れたのだが、

そんな必要ない前半の立ち上がり。単なるワンプレイに、

ミスをおかしていけないという極限の緊張感が伝わる。

そんな緊張感の中で徐々にマンUがおしていたところに

エトーのシュートが決まり、試合がガラッと変わった。

バルサお得意の足元へのパス回しが始まり、マンUには

チャンスがほとんどなかった。後半、選手を入れ替えるも

メッシのヘディングで勝負も決まったところで眠気が一気にきた。

コーヒーも興奮もすっかりさめたので寝床に着く。

夜に息子と一緒にもう一度じっくり観よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

長井建築放送室vol.9

先週の放送は同じ15分と思えないくらい

あっという間に終わってしまいました。

今日のゲストも、

石丸真智子建築設計室 代表 石丸真智子 氏です。

石丸さんから港再生について聞きたかったのですが

やっぱり時間が足りません(汗)

エフエム ラヂオ バリバリ 78.9MHZ

長井建築放送室

毎週 水曜日 17:00~17:15

毎週 金曜日 07:30~07:45(再放送)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

港マルシェ

今治港を「交通」の場から「交流」の場へを

コンセプトに動きだしたICPCのイベントに参加。

このイベント会議にオブザーバーのような形で

参加させてもらっていたので、ある程度内容は

知っていたのだが、日常ではポスターなどの告知を

見かけることはほとんど無かった。

11時過ぎに到着。遠目に白テントが見えて

にぎわいがあるように見える。テントが並ぶだけでも

賑い効果はある。受付で、みなと探検にエントリー。

探検の中で船に乗ることの出来るミッションがあり、

12時の便はすでに満員とのことで、参加者が多いことを知る。

ひととおりミッションをこなして行き、港再生エリアの600mが

想像以上に長いことを知る。原広司+西沢大良の再生計画案は

施設のメイン機能を4棟に分けて建物を地上から浮かせることで、

地上に空地を確保し、シンボル性を持たせている。

今後、海事博など大規模なイベントで600mの長さを有効に

使うことを想像すると世界規模で今治を発信できる期待感がある。

ただ国際海事フェスティバルのヴォリュームと周囲の環境整備

そして経済効果を考えると、様々な問題点があげられそうだ。

これから竣工までの七年都市も大切だが、市民にとっては

七年都市以後を充分に見据えていく必要があるように思う。

当日は、こんなことを考えながら参加していたわけでなく、

子供たちはミッションをこなすことを楽しみ、

僕たちは知らなかったことだらけで、それぞれにイベントを楽しむ。

ゴール後は、マルシェ(市場)へ。桜井の鯛めしや大浜の蛸めしなど

たくさんあったが、僕たちはバイカルさんのパンと伝説の蛇口から出た

ポンジュースで食事。マルシェには計画にもある芝生が一部敷かれ、

テーブルとベンチが置いてあった。

しばらく座ってみたが、風はあるものの5月の日光でも暑い。

日中は日除けとなる樹木なども欲しいところ。

マルシェにも、ほどほどに人が集まっていて雰囲気はよかった。

今後もフリーマーケットやイベントなど交流の場として、

シンボルクレーンや屋外ステージなど整備することが計画されている。

イベントに参加してみて思ったことは、

交流広場はソフトな面から今回のイベントなどで充分、

人々が憩えることがイメージ出来た。

しかし、ハードな計画部分はテント内で紹介されていたが、

ほとんど進行状態も予定も分からなかった。

今後、600mの長さの有効利用やそれぞれの通りと機能施設の位置付けなど、

どのようにプレゼン、ヒアリング、ワークショップを行っていくか見届けたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気のチカラ

残念ながら中村俊輔選手の所属するセルティックは、

V4をのがしてしまいましたね。毎週日曜日の夜は、

ダウンタウンのガキ使い、情熱大陸、やべっちFC、

僕らの音楽などなどチャンネルのリモコンが手放せない時間帯。

昨夜はモナコGPまであったんですが、メインはセルティック!

いつもより長いダイジェストで見ただけですが、

気のあせりがシュートに現れていたように思います。

いつもより一歩、半歩早くて得点にならないそんな感じでした。

それでもロスタイムに同点、逆転するゲームはあるし、

普段の仕事においても締め切り間際のひらめきもよくあること。

うまく気を持って、いい結果に結びつけたいものです。

そういえば空気、雰囲気も気のひとつとして大切ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

コノトコロハ

慌しく一週間が過ぎていく。

特に4月からラヂオをやり始めて少しだけ

規則正しいところが出来た。(おかげでブログも)

また4月からTRUNKeの2Fに間借りしてあるスペースには

解体現場から頂いた天板を親父に日曜大工してもらいテーブル、イスを製作

忙しい友人S氏をつかまえて本棚の設置を手伝って(いやほとんどして)もらい

それなりになってきました。皆さんぜひ遊びに来てください。

たまにみる藤村龍至氏のHPでフリーペーパーの配布協力が

先着20名とあったので応募。見事に当選。フリーペーパーが届く。

来週中には配布先とレビューをUPする予定。

小さな住宅の計画がスキップフロアのため

平面・断面計画を模型制作してプレゼンする。

そして今日(5/23)は、何度か会議に参加させてもらった

ICPCのイベント「港マルシェ」に参加。

昼過ぎから松山で打合せがあったので、

イベントの手伝いは行わず、一般人として家族で参加。

また率直な感想を書きたいと思います。187 188

189

追伸:

今治建築研究会議メンバー募集

・コンペスタッフ

・模型スタッフ

・CGオペレーター

・イラストレーター

・ライター

・広報

・デザイナー

などなど幅広く募集します。

建築に興味のある方メールにて御連絡下さい。

E-mail-seiyo@seiyo-a-a.com

(電話によるお問い合わせはお受けできません)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

長井建築放送室vol.8

2週に渡ってのゲスト

青陽孝昭さんは、いかがだったでしょうか?

今日からのゲストは、

石丸真智子建築設計室 石丸真智子 氏です。

番組初の女性ゲストです。

ご自身のブログに「女の設計士さん」とあります。

女の設計士さんの建築観について聞いてみました。

 

エフエム ラヂオ バリバリ 78.9MHZ

長井建築放送室

毎週 水曜日 17:00~17:15

毎週 金曜日 07:30~07:45(再放送)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

ブログの中の自分

日々ブログに何を書こうか、

これはブログに書こうとか

ブログの為に写真を撮ってとか

考えるようでは、まだまだブログは義務的。。。

それでも「よく書いてるね」とか

コメントもらったりしてると嬉しいもので

調子にのって色々ネタを考える。

先日の「黄金週間徒然記」は、

読む人によって思ってた以上に

印象が違うことに驚いた。

「仕事ない?」、「現場ない?」

「スケジュールハードだね」

「落ち着いてるね」、「仕事こなせる?」

「睡眠時間あるの?」「安気だね」などなど。

今回は特に仕事にあまり触れずに書いたので、

僕の仕事量を知ってる人と知らない人によって

かなり違いが出たんだと思う。

少し仕事に触れると、

2日ほどで原稿を書いてくれと頼まれたり、

GW中にほぼ完了しようと思ってた実施設計が

途中でストップしたことで楽にはなったり

敷地購入の検討用に現地調査、相談。

ラヂオの打合せ(ボランティアです。)

主には今治市の住宅のプランニング。

と、いった感じで比較的時間に縛られずにはいた。

ただプランニングは、思った以上に成果が出なかったが、

先週なんとなく収束してきたところです。

ブログのきっかけとしては、

設計や仕事内容を知ってもらうというよりは

個人事務所なので僕自身を

少しでも感じてもらえたらと思って始めました。

コノトコロハ、ブログだけでなくラヂオなどもあってか

20代くらいに思われてるよ。」

「背が高いイメージ言うてたから訂正いれときました。」など

僕を知らない人が有難いことに読んでくれたり

聞いてもらえてイメージしてもらえてるみたい。

なるべくギャップがなくなるように

書いていきたいと思いますので

今後もよろしくお願いします。183_2

184_2185

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

長井建築放送室vol.7

先週の放送は、ある件である所で

青陽さんと車中で一緒に聞きました。

車のラヂオから流れる二人の声に

二人で反応して。。。

今日のゲストも、

青陽建築設計工房 代表 青陽孝昭 氏です。

青陽さんの建築家像、今後の活動について

聞いています。

「今治 出雲そば やすき」については語ってません(笑)

エフエム ラヂオ バリバリ 78.9MHZ

長井建築放送室

毎週 水曜日 17:00~17:15

毎週 金曜日 07:30~07:45(再放送)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄金週間徒然記

26日、高校の同級生結婚式に出席し、

昨日から16連休なる最長のゴールデンウィーカーが

身近にいることを知る。「うらやましい!」と声をあげたが

普通は「不況」と心配するらしい。。。

27日は、ICPC(今治シビックプライドセンター)の会議に

参加させてもらう。5月23日のイベントに向けての打合せ。

港の探検ツアーなど親子で参加すると楽しそうだ。

29日、朝から子供たちは弁当作り。とべ動物園へ行くとの事。

あまりにも天気がいいので急きょ僕も仕事はオフにして参加。

30日夜、建築士会今治支部の総会に参加し、懇親会、二次会。

大野順作氏とゆっくり歓談することが出来ました。

1日、今治建築研究会議。

2日夜、フットサル大会&打上げ

3日、二家族で恒例のBBQ。

4、5日、綱敷天満宮の祭りで子供神輿に参加。

6日、自転車で、しまなみ海道を渡る。この3日間は体力的にハード。

9日は、有難いことに毎年恒例になってきているサクランボ採りに行く。

今年に限っては「留守にしてるけど、勝手に入って全部採って帰って。」とのこと。

こういう時(モノをもらうってことじゃないっす・笑)でないと

なかなか会う機会がない。夜、うちの親父が釣ったサワラを持って会いにいく。

その足で友人たちのナベパーティーに合流。

10日は、Trunke森田さん宅でBBQ。友人から釣れたばかりのハマチを頂いたので、

さばいて持って行き、軽くあぶっていただく。

他に焼き鳥、ダチョウの卵焼き、ギョーザetc

コノトコロハ人同士つきあいが希薄になってきたって言葉は、

どこ吹く風って感じで色々な人とつながっている。

旬なモノを頂いたり持ち寄って食したり、

地域の祭り、その準備や寄り合い、そして片付けなどと、

大雑把な考えだけど文化、慣習ってところでつながっているのかなと。

子供たちを通して以前よりも地域の様々な行事にも参加する機会が

多くなってきたことでもつよく感じられる。178_4 179_2 182_2 177_2

180_4181_2

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

長井建築放送室vol.6

2週に渡ってのゲスト

越智保緒さんは、いかがだったでしょうか?

今日からのゲストは、

青陽建築設計工房 代表 青陽孝昭 氏です。

GW真っ只中で今治に来ている方、

GW最終日で今治でゆっくりしている方、

ぜひ聞いてください。

エフエム ラヂオ バリバリ 78.9MHZ

長井建築放送室

毎週 水曜日 17:00~17:15

毎週 金曜日 07:30~07:45(再放送)

青陽さんのブログから拝借(手前が青陽さん)176_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

名刺

全国的に快晴のGW、皆様いかがお過ごしでしょうか?

僕の周りでは高速道路の値下げから

車での旅行やドライブが多いようです。

僕はと言えば、相変わらず公私が入り混じった予定に

なっていて旅行には出掛けられそうにありません。

さて、今回は名刺を新調した話。

以前に大潮荘グランメールFURUNEでロゴを

手伝ってもらったC.K氏に前々から、

「いつか僕のもお願いね。」と話していて、

今回、ロゴではなく名刺を仕立ててもらいました。

一応、要望としては「文字のみで勝負。」

あとは客観的に僕という人物からデザインして

もらっていますが、もちろん外向用にカッチリキメテマス。

以前の名刺は、僕自身が作ってたんですが、

渡すときに、もう少しこうしようかなとか考えたりしてました。

この名刺は、すごく気に入っていて余計なこと考えず

気持ちよくすっきり渡せます。

175_10   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »