« 現場から | トップページ | 読書-OOSAKA- »

2008年5月13日 (火)

現場から

10日、11日に行われましたオープンハウスには、

雨にもかかわらず、ご来場いただきありがとうございました。

またご協力頂きました関係各位、特にお施主さんに感謝いたします。

観て頂いた感想の中に「-らしさが出ている」と

言われるようになりました。嬉しい言葉です。

敷地、施主が違えばそれだけで、同じ建物にはなりません。

同じような建物を造ることは可能ですが

僕の性格からそれはツマラナイし

純化させることは険しく厳しいことだと思います。

ただ常に問題意識はあって、その解法が「らしさ」に

つながっているのかもしれません。

また定番になりつつある表現があるのかもしれません。

今回は特に同区画、同じ通りに自分の計画したものがあり

貴重な経験をさせてもらえました。

真ん中の敷地が空いていること、カーポートを予定されていることで

どう動くか分かりませんが意思をのせてパスを出したつもりです。

そのままドリブルシ114_2113ートを打ってみたいのが本音ですかね。

115_2    

|

« 現場から | トップページ | 読書-OOSAKA- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現場から:

« 現場から | トップページ | 読書-OOSAKA- »