« 残暑お見舞い申し上げます | トップページ | 東京-Ⅱ »

2007年9月18日 (火)

東京-Ⅰ

9月12日(水)5:30起床。

たった今終わったばかりのサッカー

日本対スイス戦のビデオを観ながら身支度する。

シーソーゲームを勝利したのを見届け空港へ。

初めてスキップサービスを使って搭乗口まで行く。

ETC同様に、とても便利。たまにしか使わなくとも

持つべきだろう。セキリュティチェックに毎度ながら、

ひっかかりつつも無事、東京へ。

。。。あいにくの空模様。。。

今回の目的は二日目においといて、まずは東京見学。

早速、銀座へ。雑誌で見たことのある建物が乱立している。

コンテクストもあったものではないと思うが、

この混沌とした街が僕は結構好きだ。

特に今日のような愚図ついた天気は、よく似合うと思う。

ミキモト、ライカ、スウォッチなど観て回る。

スウォッチでは、かの有名なブレゲのコレクション展が行われていた。

続いて上野、そして池袋と足早に行くが、

東京カテドラル教会の拝観時間には間に合わず外観のみ見学。

雨もあがり ガルバニウムに映る夕焼けが、とても美しかった。

疲れた足を引きずりながらも、原宿へ。

表参道ヒルズを筆頭に雑誌で見たことのある建物が乱立している。

コンセプトありきでつくられた建物を眺めるのは、

田舎から出てきた僕たちくらいなものかも。。。

ただ何かを創造しようとしたときに、コンテクスト・コンセプトなど

何かを手掛りに 「したいこと」 をイメージする。

そして人々の気持ちに意識にメッセージとして届くように思考したい。

この乱立した建物がどこか共通しているように思えたのは、

そのような部分を感じたからかもしれない。

宿となる「東京さぬき倶楽部」に着いたのは22時近くだった。

しかし前回の福岡の「東京第一ホテル福岡」といい

ネーミングは訳が分からない。荷物をおいてテレビを付けると、

こちらでも理由の解からない辞任会見が報道されていた。

疲れて動けなくなる前に、六本木の居酒屋で一次会。

建築鼎談(?)で盛り上がり、麻布十番のBARで二次会。

帰って風呂に入り、ジョージナカジマの椅子で涼み、三時就寝。

(つづく)87_288 89_2

|

« 残暑お見舞い申し上げます | トップページ | 東京-Ⅱ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京-Ⅰ:

« 残暑お見舞い申し上げます | トップページ | 東京-Ⅱ »