« 福岡へ | トップページ | 05.Room1735 »

2007年7月31日 (火)

アジアカップ

暑中お見舞い申し上げます。夏休みの計画は起ちましたか?

子供たちは毎日、セミを採り、海へ泳ぎに行っています。

よく飽きないなぁと思うのですが、僕も同じだったそうです。

さて、アジアカップ決勝戦は観に行くのも躊躇するカードでしたが、

イラクの初優勝で幕を閉じました。

日本代表も高原選手、中村選手、川口選手を中心に戦ってきましたが、

観ていて正直 楽しんで選手がプレイしているようには思えませんでした。

接戦の末に勝ったり負けたりと試合内容としては充分なんですが、

選手自身やりたいことが出来たのかと思えば疑問です。

やらなければいけないことをこなしている。そんな感じです。

特に3位決定戦では、何度も惜しいシーンがあり結果的に負けたとなると、

脱力感はかなりのものだったと思います。

オシム監督の勝つために選手が動くスタイルは、

日本サッカーには必要条件だと思います。

ただ選手たちには、素直に聞く以上にクリエイティブでエゴイスティックなプレイを

望みます。もちろん結果がついて来ないと非難の的なので覚悟は入りますが、

その辺りが欠けているように思います。

                                                                                                       

これは建築にも当てはまるんじゃないかな。

決してアクロバティックなプレイではなく、

エゴとも言える自分らしいものが。。。

|

« 福岡へ | トップページ | 05.Room1735 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/176672/15955418

この記事へのトラックバック一覧です: アジアカップ:

« 福岡へ | トップページ | 05.Room1735 »